日本三景天橋立ふゆ花火(京都)について調べてみた件2015アクセス・見どころ・宿泊プラン

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

日本三景といえば、『松島・天橋立・宮島』です。

天橋立の見える京都府の宮津市では

夏の風物詩の印象が強い花火を10月の寒い冬時期に花火を打ち上げます。

まだあまり知られていませんが

冬の京都を巡る旅のプランに入れてみると

思いもかけないような感動があなたを待っているかも。

凛として冷たく澄んだ空気と夜空を彩る「天橋立ふゆの花火」をご紹介します。




スポンサードリンク



日本三景天橋立ふゆ花火とは



日本三景のひとつ天橋立で10月に開催されるふゆ花火。

四国二十八番札所・成相寺の観世音菩薩奉納として平成17年から始まりました。

当日は、大柴燈護摩祈祷(願い事大護摩にてお焚き上げ)が行われ

その後、天橋立阿蘇海にて約二千発の花火が夜空に打ち上げられます。

花火と言ったら屋台や模擬店、よさこい踊りや天橋立音頭などの催し物もあります。


日本三景天橋立ふゆ花火公式サイト:http://www.amanohashidate.jp/fuyuhanabi/

Facebook:
https://www.facebook.com/pages/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%B8%89%E6%99%AF%E5%A4%A9%E6%A9%8B%E7%AB%8B%E3%81%B5%E3%82%86%E8%8A%B1%E7%81%AB/207288765997567?ref=stream



住所:京都府宮津市

最寄駅:天橋立駅 (2,881m) / 宮津駅 (5,199m) / 岩滝口駅 (5,270m)

会場:阿蘇海(府中側)

会場アクセス:

京都丹後鉄道「天橋立」駅より徒歩6分の天橋立桟橋から遊覧船で12分・宮津桟橋下船徒歩すぐ

電話番号:0772-22-8030

お問い合わせ先名:天橋立駅観光案内所



クチコミはこちらからどうぞ!


スポンサードリンク



天橋立ふゆ花火の楽しみ方



『神々が掛けた橋』といわれる天橋立の花火の楽しみ方は3つあります。


◆おすすめ1 クルージングをしながら


博多港発着のクルーズで海上から「天橋立のふゆ花火」を眺めることができます。

週末限定の博多港発着のクルーズ。

陸からは観ることのできない景色を眺められるクルーズならではのコースです。

自然と歴史に特徴がある日本海の宝島・隠岐へ。

宮津からは、天橋立行、連絡バスを運行。

さらに、日本三景天橋立を借景に

冬の訪れを告げる花火大会を船上から観覧できます。

晩秋の澄んだ夜空を打ち上げ花火が彩る様は観る者を魅了します。

15時帰港なので、最終日もごゆっくりとお過ごしいただけます。

「美味なる船」の異名を持つにっぽん丸では、フルコースディナーをはじめ

素材を厳選し、旬の食材を活かした料理でおもてなしいたします。

引用サイト:http://www.cruiseplanet.co.jp/jap/jp_np_151023.html


◆おすすめ2 宿の窓辺から


雄大な自然と天橋立の景色を宿の窓から、ゆっくり眺められる贅沢プランです。

-宮津ロイヤルホテル-

宮津天橋立I.C.から左手に天橋立を眺めながらドライブすること約15分。

天橋立を真一文字に見下ろす高台に建つ

北近畿最大規模の白亜のリゾートホテル。

季節感たっぷりのお料理をご堪能いただける和洋中のレストランや

美肌の湯としても人気の宮津の湯らゆら温泉

全室オーシャンビューのロケーションで冬の空に花開く花火を眺めませんか。

ゆこゆこ予約サイト:http://www.yukoyuko.net/2632/

宮津ロイヤルのクチコミはこちらからどうぞ!


住所:〒626-8510 京都府宮津市字田井小字岩本

チェックイン 15:00~19:00/チェックアウト 11:00

◆おすすめ3 公園から

この時期は普段夜まで開放していない傘松公園の展望台からふゆ花火が眺められます。

地元の人のおすすめベストポジションは天橋立北岸!

寒い季節なのでホッカイロを持っていき温かい飲み物を持っていきましょう。


スポンサードリンク

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

リンク

このページの先頭へ