日本でも見られる「スカイランタン」。津南雪まつり。火事の危険は‼︎?

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

夜空に無数の灯がゆっくり舞い上がるその様子は

一つ一つのランタンに命が宿っているような温かさを感じられる様子は

見ている人々を幻想的な世界に引き込んでいきます。

有名な映画のワンシーンから日本の国内での知名度が高くなったスカイランタン。

あなたもぜひ観て体験してみませんか?

日本国内で最大級のスカイランタンを使ったイベントと

大勢を魅了するスカイランタンがこれからも愛されるために必要なことをお伝えできれば幸いです。


スポンサードリンク



スカイランタンとは



スカイランタンとは、『天灯』『コムローイ』と同じような熱気球の一種です。

発祥の地は、タイや中国で通信手段や無病息災を祈る民族風習とし使われていました。

現在は、お祭りやお布施として、または夜空を彩るイベントとして打ち上げる機会も増えました。

日本でもディズニーの映画「塔の上のラプンツェル」のワンシーンに登場したことから知名度がアップしましたね。

塔の上のラプンツェルワンシーン

中国『天灯』

タイ『コムローイ』



ポーランド『スカイランタン』



空に舞うスカイランタンは、回収しようがないことから

燃え落ちても土に返りやすい素材で作られましたが

飛ぶことに重視した素材が盲点となった事故が問題になっています。


スポンサードリンク



スカイランタンは安全?事故事例・原因



恋人や夫婦と一緒にメッセージを添えて飛ばし、夜空を幻想的な世界に変えるスカイランタンですが

じつは国内外ともに安全性が問われています。

それはスカイランタンによる火災が相次いだからでした。

原因は、袋とワイヤーとろうそくで作るために不安定で引火しやすいこと。

スカイランタンのイベント後、ランタンを回収するわけでもないので

火がついたまま飛んでいったスカイランタンが放置され飛び続けた結果にありました。

飛ばした直後、熱によって溶けたスカイランタンが子どもや家畜

野生動物に降りかかりひどい火傷を負った事故の多発。

燃えて火だるまになったランタンが、農家や農場に降り立ち燃え移るなど

スカイランタンを飛ばしたことでの火災が相次いで報告されました。

それによりスカイランタンを使ったイベントが盛んだった

ベトナム・オーストラリア・アメリカの一部では禁止されイギリス祝賀イベントとして行われていましたが

リサイクル工場に燃え移る事故があってから規制しています。


日本でも観られる、スカイランタンイベント・祭り



他国での事故や事例から

日本では開催されるスカイランタンを使ったイベントをできる場所は限られています。

ご紹介する雪まつりは安全性に配慮したイベント作りになっているので

天候が悪くない限り唯一日本国内で楽しめるスカイランタンのお祭りです。


新潟県「津南雪祭り」


雪深い新潟にも春の訪れを感じるころ、津南雪まつりは開催されます。

3メートルの高さになる雪の大地だからこその雪まつりは

スノボー大会や日本最大個数1000個ものスカイランタンの幻想を雪景色とともに楽しむことができます。

ランタンに使用する素材は

自然に返る雪まつりでは小さなお子さんが楽しめる雪遊びなども盛り沢山です!


津南町観光情報HP

津南雪まつり(幻想蛍)

つなん雪まつり公式サイト(2015)

クチコミはこちらからどうぞ!




スポンサードリンク



津南雪まつり・スカイランタンについて調べていたら

こんな記事を見つけました^^

津南雪まつり2016は絶対スカイランタンがおすすめ‼︎日程・駐車場事情は?アクセスはシャトルバス‼︎


今年は津南雪まつりに……と考えのみなさんは

ぜひ参考にしてみてください‼︎

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

リンク

このページの先頭へ