城崎だんじり祭りについて調べてみた件2015 

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

いよいよ秋の城崎だんじり祭りです!



引用元 http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-f9-fd/shigeto1953/folder/1281853/97/39039297/img_0

引用元
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-f9-fd/shigeto1953/folder/1281853/97/39039297/img_0




いよいよ城崎のお祭りの中で迫力NO.1と言える「秋のだんじり祭り」が開催されます。

これは歴史が深く城崎に生まれた城崎町民のお祭りです。

祭りを運営しているのは100%城崎人!ある意味、城崎の方々が楽しむお祭りでもありますが

見ていても迫力は満点です。

特に地蔵湯橋、まんだら橋、薬師橋、王橋でおこなわれる「せり」は必見!

でも怪我を覚悟で是非ご覧くださいね。

この二日間は太鼓や半鐘の音と城崎の男達の迫力に

ぜひとも酔いしれてください。




スポンサードリンク



城崎だんじり祭りとは……



約250年以上も前から続く

古き良き伝統と格式のあるいで湯の繁栄を祈願する四所神社の秋季祭礼です。

祭りを支えているのは「連中」という同世代の男達で組織するグループ。

ひとつの連中はだいたい10人から20人程度で組織されます。

小さな城崎温泉ながら町の中央を流れる大谿川に沿って

上流・中流・下流の3つの地域に区切られ

それぞれ上部(かみぶ)・中部(なかぶ)・下部(しもぶ)と呼ばれています。

祭りに登場するのは温泉源泉の守護・五穀豊穣・町内安全を祈願する

四所神社の神輿と上部の神輿を守る山車(台と呼ぶ)と

中・下部共同のその仲間に入るのを拒まれる山車(大だんじりと呼ぶ)と

上部と中・下部にそれぞれ子供用の山車(小だんじりと呼ぶ)があり

計5基が城崎温泉街をところ狭しと走り回り練り歩きます。

祭りの意味は、神輿が外湯を一つ一つ巡って祈願をするという意味で行われます。

その神輿と大だんじりで激しくぶつかり合う

セリと呼ばれる儀式が町のあちらこちらで見られます。

だんじり同士のぶつかり合うスリルが祭りを盛り上げ

最後は四所神社に帰ろうとする神輿と神輿を守ろうとする(台)そして

それを邪魔して帰らせまいとする(大だんじり)によって競り合いが繰り広げられます。


スポンサードリンク



祭りの最大のセリ(クライマックス)は

15日に行われる「町の中心の外湯の一の湯の前の王橋の三つ巴の競り合い」です。

お互いにすきをねらう対策等を楽しみながらだんじりの動きを見守ります。

最後は神輿が四所神社に無事に戻され祭りは終わります。

大迫力の場面を是非一度間近で味わってみてください。

毎年非常に多くの観光客で賑わっています。

見物する方もハラハラドキドキしながら見守っています。

絢爛豪華で勇壮なだんじり祭りは

太鼓と鐘の響きが見る者誰しもが胸を躍らせ必ず虜となるでしょう。


城崎だんじり祭り開催日程



2015年10月14日 (宵宮) 
2015年10月15日 (本祭) 



城崎だんじり祭り開催場所 

兵庫県豊岡市城崎町湯島地区 四所神社周辺








城崎だんじり祭りアクセス 



JR山陰本線城崎温泉駅下車徒歩約10分 

※15日は全車両通行止めになりますのでご注意ください。

このだんじり祭り

いつもの祭りと少し違うところは地元の人達が楽しむお祭りであり

城崎に来た観光客のために何かをする祭りではないと言うところです。

クライマックス王橋のセリはもの凄い盛り上がりを見せます。

是非一度、直接ご覧になってみては如何でしょうか?

城崎温泉のパワーが感じられることでしょう。


スポンサードリンク

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

リンク

このページの先頭へ