秋のデートにオススメ‼︎池上本門寺お会式2015。屋台もあるよ‼︎ 

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

夏は精霊を迎え死者を供養するために行われる盆踊りが終わると

夜長に鳴く虫たちの声の中で

秋は収穫を感謝するお祭りが各地で開催されます。

数多くある日蓮宗のお会式の祭りは

日蓮聖人のご供養の日に開催されています。

その中でもひときわ池上本門寺のお会式は

日蓮宗のお寺で行われる法要の中では今ではその華やかさと

盛大さがネットや口コミで話題になっているほどです。

宗教という垣根を越えてお会式に触れてみませんか。

池上本門寺のお会式についてご紹介します。


スポンサードリンク



お会式とは



お会式とかいて、おえしきと読みます。

池上本門寺の「お会式」は

日蓮聖人の命日(10月13日)に盛大に行われます。

毎年10月11日~13日の三日間にわたり

お会式法要が行われお通夜に当たる12日の夜は

約30万人が訪れます。


池上本門寺は日蓮聖人が弘安5年《1282年》に

61歳で入滅(臨終)された霊跡です。

歴史と伝統に彩られた全国各地のお会式の中でも

池上本門寺のお会式は730年もの営まれた由緒のある大法会(祭り)です。

池上徳持会舘から本門寺までの約2キロにわたり百数十基の万灯練り供養は圧倒される美しさがあります。

万灯とは日蓮聖人が亡くなられたとき

庭先の桜が時ならぬ華を咲かせた
(季節外れなのにも関わらず思いもかけない時期に華を咲かせた)

ということから紙で桜に似せた造花をつくり灯明輝く宝塔に

華やかな万灯が供養のためにつくられました。

万灯練り供養の様子をこちらからどうぞ!





スポンサードリンク



万灯を先導するのは

江戸の火消しが参拝する祈りに始めた纏(まとい)を賑やかに回す人々。

団扇太鼓と鉦と笛の軽快な音色と共に万灯は進んでゆきます。

池上本門寺では

例年全国から集まった万灯と総勢約三千万人もの行列が

池上の街を練り歩き深夜まで報恩を捧げます。


本門寺までの道のりは楽しさいっぱい



池上本門寺の最寄りの駅:東急池上線 池上駅

本門寺通りを抜けて此経難持坂(シキョウナンジザカ)を登って向かいます。

此経難持坂:http://honmonji.jp/01what/02keidai/sikyonanji.html

この坂を纏や万灯も登って本門寺まで行きます。

一緒に練り歩く前に

まずはお祭りならではの屋台でお腹を満たしお酒で足取りを軽くしませんか!

池上駅から本門寺通りは、食欲をそそる屋台が目白押し。

本門寺通り、本門寺新参道、池上文化センター、池上図書館前の通りが賑わっていますよ。

駅前商店街もこの3日間は賑わっているようなので覗いてみても面白いかもしれません。


池上本門寺のお会式のクチコミはこちらからどうぞ!


スポンサードリンク

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

リンク

このページの先頭へ