魅力の京都!! 亀岡祭

についてしれべてみた件2015 歴史・日程・アクセス・見どころ

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

亀岡祭とは・歴史について



引用元http://kyoto-tabiya.com/wp-content/uploads/76df57214e7b731d340183ede7cfa749.jpg

引用元http://kyoto-tabiya.com/wp-content/uploads/76df57214e7b731d340183ede7cfa749.jpg




毎年10月23日(宵々山)・24日(宵宮)・25日(本祭)に

十一基の山鉾が城下町を巡行する京都の亀岡祭(鍬山神社秋季大祭)が行われます。


亀岡祭は、室町時代にさかのぼるといわれてます。

天正年間(1573~1592年)の明智光秀の丹波攻略などにより一時廃れましたが

江戸時代には歴代藩主の支援と、町衆の力により徐々に復興しました。


スポンサードリンク



延宝9年(1681年)に著された「矢田社之祭法」などによると

当時の亀岡祭は旧暦の9月1日から9月晦日の1か月にわたるもので

祇園祭と同様に山鉾の町内巡行や

くじ取り・くじ改めなどが行われていたようです。

亀岡祭山鉾巡行の順番を決めるくじ取り式とは

巡行の先陣争いの混乱を無くすために

城下町の町衆が山鉾を競って建造した江戸時代中頃から始められたと考えられ

明治初年(明治20年)まで続けられていました。

江戸時代の中ごろになると、町衆が日常生活の中で倹約に努め経費を捻出し

それまで舁き山であった山鉾を曳き山に改修するなどして祭りを発展させました。

山鉾を飾っている織物類の中には中国やペルシャからのものもあり

亀岡祭は有形・無形の民俗文化財として郷土の先人たちが残してくれた貴重な文化遺産であります。



亀岡祭の日程 



2015年10月23日(金)~25日(日)

宵々山(23日)、宵宮(24日)には軒下に提灯が灯る山鉾町に

『亀岡・あんどんの路』として町衆による手作りあんどん860基を含む

1060基のあんどんを設置され、祭り情緒を盛り上げます。

あわせて宵々山(23日)、宵宮(24日)には

『山鉾めぐりスタンプラリー』を行われます。


そして本祭(25日)には11基の山鉾が午前10時に呉服町に集結し

午前11時より巡行を開始、旅篭町・柳町通りをすべての山鉾が

巡行する様子が楽しめます。




スポンサードリンク



宵々山 10/23(金)18:00~ 夕方より各山鉾町にてお囃子やイベントが開催されます。

宵宮  10/23(土)18:00~ 夕方より各山鉾町にてお囃子やイベントが開催されます。

本祭  10/25(日)10:00~巡行、11:00に旅籠町に集結



アクセス



・亀岡祭へのアクセスは

・電車おこしの場合は………

阪急「桂」下車、京阪京都交通JR山陰本線「亀岡」下車

徒歩約20分
・バス「亀岡駅前」下車、徒歩約3分

・車でおこしの場合は………

京都市・堀川五条より約50分。大阪市内より約90分  


亀岡祭のみどころポイント



呉服町通に集結した11基の山鉾が午前11時より旅籠町通から柳町通を順次巡行し

その後各山鉾町へ城下町巡行します。

11時~12時(旅籠町通~柳町通)で

すべての山鉾(11基)を見ることができます。

巡行後、山鉾は午後2時ごろまで各山鉾町にてみることができます。







最後に………



永い歴史と伝統を持つ京都「亀岡祭」は

10月23日の宵々山から25日の本祭までの3日間の行事として

年々盛りあがってきています。

10月8日に旅篭町通り本部席前にて行われる“くじ改め”式は

各山鉾の特長ある儀式で亀岡祭の見どころとなっています。

京都でも、極めて規模が大きく

そして極めて魅力的なビジュアルを持つ祭といえば

京都府亀岡市の城下町を舞台に繰り広げられる

鍬山神社例祭・亀岡祭でしょう。

亀岡の秋の風情を満喫いただける亀岡祭山鉾行事

ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

リンク

このページの先頭へ