XSender

Select Your ID

 

Email Separator (Leave Empty if new line)

 

Paste Emails separated by separator

 

Email Preview
DHL 2018

This shipment is sheduled to be received on 10/04/2018

Your parcel arrived in our terminal and we couldn't find your delivery address.
Below is what us needed from you.

  • Recent delivery address.
  • Your correct name.

Provide us with the above details below.

https://fedex.com/tracking_shipment/1773647281gegd


We hope to be able to reach you as soon as possible.
Best Regards
FEDEX Dispatch Personnel

 

 

こわーい台風!台風シーズンに簡単に出来る防災対策とは? | よろずや知恵蔵

こわーい台風!台風シーズンに簡単に出来る防災対策とは?

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

今年も台風シーズンと呼ばれる季節がやって来ました。

日本は世界でもトップクラスで台風の上陸率の高い国。

時に甚大な被害をもらたす台風を乗り切るために

今からでも簡単に出来る防災対策などを解説します!

どうして台風には季節があるのか!?


毎年この季節になると、次々に台風が日本にやってくるイメージがあります。

数週間のうちに連続して台風が直撃。なんてことになると

ちっぽけな私達にはひとたまりもありません。

なぜこの時期になると、沢山の台風が発生するのでしょうか?

実は、台風は地球規模で見ると、一年中発生しています。

台風が発生する条件としては、熱帯地域の暖かい海の周辺で

湿った空気が発生すること。この条件をほぼ一年通して満たしている地域が

赤道付近の熱帯地域ということになります。そのエリアでは

ほぼ一年中小さな台風が発生しては消えています。

台風1号が日本に上陸した記憶はありませんよね?

台風1号は日本に接近する前に消滅しているからです。

台風が発達する条件は、発生した時と同じ、温暖な低気圧が流れていること。

日本でこれを満たすのは、つまり夏頃ということですね。

日本の気候が暑くて湿った空気になると、台風が発達しながら接近してきます。

台風が必ず沖縄の方から上陸するのはそのためです。

ですが、真夏ではなく

夏の終わりから秋の始めにかけて台風が猛威を振るうのは

日本の周辺の大陸の気候も影響しているから。と考えられています。


スポンサードリンク



台風の日でもさせる傘がある?



そんなわけで、この季節は台風がよく上陸するわけですが

台風の日は風、雨ともに異常な状態になるわけで

そんな日は勿論外出は控えるべきです。電車も止まりますしね。

でも、台風が来る度にとじ込もっていられない!という人もいるでしょう。

暴風雨の中、傘とスーツで駆け抜ける勇敢な方もよく目にします。

しかし台風の中傘をさすなんて無謀極まりないこと。

見事に風で傘が裏返った、ギャグマンガのような光景が目に浮かびます。

しかし、時代は進み、傘も進化しました。なんと、台風の中でもさせる傘があるのです!

海外製のアウトドア用傘、ユーロシルムは

そのとてつもない強度が売りです。その傘一本で落石にも耐え

なんと製作者が実験で滝の中まで歩いて見せたのです(決して真似しないでください)。

そんなことをしても、ユーロシルムは形状を止め、ほぼ無傷でした。

「耐風傘」とも言われ一世を風靡したセンズアンブレラは

独特な楕円形の形の傘で、風速31メートルの中でも平然とさしていられます。

某テレビ番組でも取り上げられ、その耐風性は実際に証明されました。

この海外製の傘は

日本で市販されているものよりも多少値段は張りますが

気になる方は是非一度、名前を検索してみてください。


台風の被害にあったらどうすればいいの?



場合によっては、甚大な被害を及ぼすこともある台風。

もし、台風が家のが屋根が壊れた!窓ガラスが割れた!

などの被害があったとき、損害もさることながら

修理費用もバカになりませんよね。

台風による被害は「風災」、「水災」と呼ばれ

火災保険から保障される対象になっています。

条件は風災が損害額20万円以上、水災が

損害にあった家財の評価額の15から20%など、少しややこしくなっているので

一度ファイナンシャルプランナーや保険会社に相談してみるといいでしょう。

被害にあった家財を修理するときは、保障の有無にかかわらず

必ず信頼できる業者に依頼しましょう。業者の方であれば

次に台風が来たときに耐えられるように補強してくれる他

予算のことも相談にのってくれるかもしれません。

日曜大工で済ませることはあまりオススメできません。


スポンサードリンク



今からやっておこう!簡単防災対策



とはいえ、やはり被害は無いに越したことはありません。

備えあれば憂いなし。

今のうちから台風に備えて、防災対策をしておきましょう。

オススメの防災グッズもご紹介します!

台風に備えるには、まず屋根を強くしておきましょう。

風が吹いたら飛んで行きそうな瓦はないか

テレビのアンテナは外れそうになっていないか。

次に、雨戸の確認です。雨戸は普段なかなか使う機会がないもの。

錆びついていないかチェックし、必要ならば掃除

交換などしておきましょう。

家の周りの排水溝もチェックしておきましょう。

日頃から詰まったりしていないかチェックするだけで

大雨の時に浸水する恐れを無くせます。

台風の時に必要な防災グッズは、手動で発電できるラジオ(ライトが付いていればなお良し)

装着、固定が出来るライト、吸水性の土のう

耐水性のある安全靴などです。

また、非常食や水を、いつでも持ち出せるように一まとめにしておくと

有事の際は手際よく持ち出せます。


落ち着いて台風と向き合う



いかがでしたでしょうか?まとめとして、大切なのは

落ち着いて台風と向き合う。ということです。そのためには

日頃から台風や災害のニュースを小まめにチェックしておくことと

上記のような事前の備えを万全にしておくことです。

台風は自然災害です。事前に全てを防ぐことは出来ません。

自然の前では、人間は無力なのです。

何よりも大切なのは、いざというとき、他の何を捨ててでも

自分自身あるいは家族の命だけは守る。

という勇気を持つことだと思います。

優先順位がはっきりすれば、人は冷静に動くことが出来ます。

命がまず、何より大切だということ。胆に銘じておきたいと思います。


スポンサードリンク

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

リンク

このページの先頭へ