2016年の成人式‼︎お祝いの相場は?おすすめのプレゼントは?成人のお祝いを渡すマナーは?

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

年が明ければすぐにやってくるのが成人式。自分はついこの間のような気がするのに気が付けばお祝いをあげる立場になっていた。でも成人式のお祝いって相場はいくらぐらいなの?そんな疑問を持っている方の為に、成人式のお祝い金の相場と喜ばれるプレゼントについて調べてみました。

2016年の成人式は1月11日
(画像http://www.uplst.net/img/seijin03.jpg)
以前は成人式は1月15日でしたが、今は1月の第2月曜日です。2016年の成人式は1995年4月2日~1996年4月1日に生まれた人が対象です。大人の仲間入りする新成人にお祝いをあげて祝福してあげましょう。



スポンサードリンク



成人式のお祝い、相場はいくらぐらい?
現金でお祝いを渡す場合、新成人とあなたとの関係によって微妙に金額が変わります。
子供 1~5万円
孫  1~10万円
甥、姪 1~3万円
兄弟 1~3万円
それ以外の親戚 5千~2万円
知人その他 5千~1万円      となっています。
親の場合は、現金は渡さずスーツ代や着物代になってしまうこともあるようです。

新成人が喜ぶプレゼント
親戚などは現金は少しで一緒に品物をお祝いとして渡すことも多いようです。新成人なのですから大人として使えるものや形として残るものが喜ばれるようです。後々「これは20歳と時に叔母さんにもらったんだよな~」と思い出に浸れるものが良いようです。男性ならスーツやワイシャツ、ネクタイなど。女性ならハンドバックやアクセサリー、振り袖に合う小物などが定番です。その他、大人の先輩として高級なレストランや料亭での食事も成人のお祝いとしてふさわしいと思います。また飲酒が解禁になりますので、お祝いメッセージ付きラベルのワインや生まれ年のワインなども喜ばれるでしょう。高級なグラスやネーム入りボールペンも良いと思います。ちなみに私は叔父から18金のネックレスをいただきました。


スポンサードリンク



お祝いを渡す時のマナー
成人式のお祝いを渡す時は、たとえ親でもきちんとのし袋に入れましょう。表書きには『御成人』『成人のお祝い』と書いて、成人式の前日まで、あるいは当日に渡すのがマナーです。しかし当日は着付けや久しぶりの同級生との再会で盛り上がって忙しく時間があまりないかもしれませんので、なるべく早めの方がいいでしょう。お正月の時に渡しておくのもいいですね。品物の場合は特にのしはつける必要はありませんが、やはり前日までに渡しておくのがマナーです。

成人の日は人生において新しい門出の日となります。大人の先輩としてその晴れの日を盛大に祝ってあげてましょう。


スポンサードリンク

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

リンク

このページの先頭へ