祝お正月‼︎2016年初詣は着物で‼︎着物の種類は?初詣に着物で行くときのマナーは?

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

1 着物で初詣に行きましょう
 初詣に着物で行くのは、とても華やかですし気持ちも良いものです。ただ、どんな着物を選ぶか、マナーを知っているかで、華やかな着物もきれいに見えなくなってしまいます。また、初詣は寒いです。着物で行く場合、防寒も考えなくてはなりません。
 着物初心者の方に、どんな着物の種類があるのか、着物で初詣に行くマナーをお伝えしたいと思います。


スポンサードリンク



2 着物の種類を知りましょう
●黒留袖 既婚者の最上級の礼装です。黒留袖が最も上級で、次に色留袖となります。結婚式などもっとも厳粛でドレスアップしていくべき席に着ます。
ここで画像➡http://kimono-pro.com/tomesode/images/24/1510_new_180.jpg
●本振袖 未婚者の礼装です。鮮やかなものを若いうちにたくさん着ておくと良いでしょう。
ここで画像➡http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/bridalbell/cabinet/04057603/img62548310.jpg
●訪問着 正装ではありますが、礼装まで必要が無いとき、洋装で言えばカクテルドレスが似合うような席に着ます。肩から胸にかけてきれいな一続きの絵があしらわれています。
ここで画像➡http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/auc-ibis/cabinet/02873663/img59457571.jpg
●小紋、紬  小紋は文字通り小さな模様が全体にあしらわれた着物、紬は真綿を紡いで織ったものです。カジュアルパーティなどに向きます。
ここで画像➡http://item.shopping.c.yimg.jp/i/l/yamaki_070918-02
ここで画像➡http://img01.ti-da.net/usr/antiquekimono/kimono-11.21-1.jpg
 そして、肝心の初詣に向いた着物ですが、初詣は特別な参拝以外は正装でなくて良いのです。ただ、神社の前なのできちんとした服装で、かつ防寒も考えるとぴったりなのは「温かいウールの着物」です。中にヒートテックのような肌着も切ると良いと思います。
また、靴にはレトロなショートブーツ、ストラップシューズなども大正モダンな印象でおしゃれです。

3 着物で初詣に行くときのマナー
 普段着物を着る機会の少ない女性でも、日本の伝統的な衣装である着物を着ることで新年にあたり身が引き締まることでしょう。着物を着ると歩き方や所作も女性らしくなります。着物が初めて、という方も基本的な動作だけは頭に入れておきましょう。
 着物は基本的に「なで肩」が似合います。肩を落として、肩甲骨を内側に向けるようなイメージで小股歩きにするときれいに見えます。急ぐときは、上前を右手で押えて小走りにします。


スポンサードリンク



●車の乗り降り
 座席シートには、まずお尻が腰かけるようにし、右前裾がはだけないように右手で押えながら、身体を回転させて腰かけます。袖は膝の上に置いておきます。(振袖を着ている場合は、袖を二枚まとめて持って車に乗ります)
 ヘアメイクが崩れないように、ドアの高さにも注意しましょう。
●椅子に腰かける
 車の乗り降りと同じように、右前裾がはだけないように右手で押えながら、しずかに腰かけます。足は膝から下を垂直よりもやや後方にひきつけます。
 帯が崩れるので、あまり深く腰掛けないようにします。小ぶりの椅子の時などは、腰の後ろにバックをおくといいでしょう。
 腰を下ろしたら、袖が汚れないように膝の上に重ねておきます。さらに、汚れないようにその上にハンカチを広げます。
●グラスを持つ
 グラスを持つときは、高く掲げると袖口が開いて見苦しいものです。乾杯などがあれば、右手でグラスを持ち、左手で袖口を押えます。
●階段の上り下り
 やはり右前裾がはだけないように右手で押えながら、ゆっくりと上り下りをします。草履の場合、履き慣れなければ少し深めに履くことをお勧めします。意識してゆっくりと動作しましょう。
ここで動画➡https://youtu.be/0-ORNUoAR3I?t=286

4 着物こそ日本人が美しく見える衣装です
 最近の日本人は女性も男性もスタイルが良くなり、脚が長くなり本当に恰好よくなりました。しかし、ふとした時に見せる日本人らしさは、着物を着てきた歴史によると思うところもあります。
 たとえば、脚を広げることは美しくない、とされています。海外では女性でも大股で歩き、脚を広げて座ります。日本人でもそういう時はありますが、あまりきれいでないと教えられているでしょうし、特に着物を着たら自然にやらないと思います。
 食事の時に袖を気にしたり、さりげなく口に手を添えたり、着物に育まれた所作は本当に繊細できれいです。日常生活は忙しくて洋装の方が便利、というのは必然としても、お正月だけ着物ですごして日本人らしさを思い出すのも良い一年のスタートになりそうです。


スポンサードリンク

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

リンク

このページの先頭へ