クリスマスツリーについて調べてみた件2015 販売時期は?レンタル?生木?ニトリ・IKEA(イケア)

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

引用元 http://farm3.static.flickr.com/2679/4159878384_883ac5ee99_o.jpg

引用元
http://farm3.static.flickr.com/2679/4159878384_883ac5ee99_o.jpg





今年のクリスマスはぜひともクリスマスツリーを用意したい。

ツリーがなくちゃクリスマスとは言えないよね。

でもクリスマスツリーっていくらぐらい?レンタルもあるって聞いたけど?

そんなあなたのためにクリスマスツリーについて調べてみました。


スポンサードリンク



クリスマスツリーはどこで売ってる?



近年はツリーはいつでも売っていますが………

やはり10月・11月ごろから最新のツリーを

用意するところが多いので早めに比較・検討しないと

人気の高いのは売り切れてしまう恐れがあります。

卓上型の小さいのなら100円ショップでも売ってますが

150センチ以上の大きいものを探すなら

ホームセンターやおもちゃ屋・雑貨屋などに置いてあります。

飾りもセットになったものなら4000円~30000円と幅広くあります。

お店で実際、品物を見て買うのも良いけれど

150センチ越えのツリーを持って帰るのは大変。

そんな時はネットショップなどの通販がお薦め。

家に一式宅配してもらえば楽ですね。

それ以外にも手作りツリーというのもいいですね。




スポンサードリンク



クリスマスツリー 購入?レンタル?



購入した場合のメリット

ニトリ・IKEA・無印良品・楽天ネットショッピングなど

で購入できます。

一度購入すれば長く使える事で

兄弟の年が離れていたりすればレンタルより安くつくことになります。

レンタルでは壊したり部品をなくしたりという心配がありますが

購入ではそう言う心配は無用です。

またツリーは1月末ぐらいまで飾っていてもいいのですが(特に決まりはありません)

レンタルだと年内には確実に返さなければいけません。


購入した場合のデメリット


なんといっても片づけた後、置き場に困ります。

一年に一度しか使わないので大きめのツリーの場合

取り外しできるタイプでも収納に場所を取ります。

さらにある程度の劣化は避けられず、また部品が足りなくなることもあります。






レンタルした場合のメリット


DMMいろいろレンタル・株式会社晃正など

でレンタルできます。

毎年、緑、白など好みでツリーを変えることが可能です。

収納場所がいらない。購入するより費用が安いなどがあります。

またレンタル会社によっては飾り付けもしてくれて、しかも家の中にセットしてくれたりもします。


レンタルした場合のデメリット


ほとんどのレンタル会社では

24日と25日のみしか貸してもらえず

26日には速攻で回収されていくのでちょっと寂しい気分になります。

またレンタル中に壊れたりした場合に修理代が発生することもあります。

購入とレンタル………

どちらが良いかはどのようなクリスマスを迎えるかによって判断したほうが良いでしょう。

どちらにしろ人気のツリーはすぐなくなってしまうので

早めに検討された方が良いと思います。

クリスマスツリーと共に楽しいクリスマスを過ごしてください。


スポンサードリンク

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

リンク

このページの先頭へ