2016年の初詣は川崎大師へ‼︎参拝時間は?駐車場は?屋台は?混雑とおすすめの時間帯は?

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

初詣には川崎大師に行こうと計画されている方もおられるでしょう。

川崎大師は全国初詣人気ランキングで常に上位に位置する人気スポットです。

そこで川崎大師の初詣の混雑状況やおすすめ時間帯などについて調べてみました。

川崎大師とは?
(画像川崎大師http://h-mahoroba.net/wp-content/uploads/2015/11/%E7%94%BB%E5%83%8F3.gif)
厄除大師として知られる真言宗智山派大本山金剛山金乗院平間寺、通称川崎大師は神奈川県川崎市にあります。古くから厄除け、家内安全のご利益があることで人気の寺院です。初詣には約300万人が川崎大師を訪れます。



スポンサードリンク



大本堂参拝時間

年末年始の大本堂の参拝時間は

12月31日の6時から1月1日20時30分。

1月2日、3日は6時から19時30分.1月4日以降は6時から18時30分

となっています。なお境内は終日入場することができます。


駐車場は?


ご信徒専用駐車場は普通乗用車700台止めることができます。

駐車場は大晦日は終日利用できますが

それ以外の日は17時までしか利用できませんので注意が必要です。

駐車料金は無料です。

3が日は周辺道路も規制されますので

なるべくなら電車を使った方がいいと思います。

電車は京浜急行大師戦 川崎大師駅下車徒歩8分です。


スポンサードリンク



混雑状況とおすすめ時間帯
混雑のピークは元日の0時から3時ごろ、9時から15時ごろで大本堂前にたどり着くまで、最悪3時間ぐらいは覚悟してください。冬場で冷え込みますがトイレなどで列を離れればまた後ろに並びなおしということにもなりかねませんので、子供や高齢者の人はこの時間帯は避けた方が良いでしょう。
ねらい目は大晦日の23時頃から並び始めるとちょうど1日0時ごろに参拝することができます。年が明けると混み始めるのでお参りを済ませたらすぐにその場を離れた方が良いでしょう。その次はピーク時の切れ間の3時ごろから9時ごろ。そして15時以降なら参拝まで1時間もかからないと思われます。特に大本堂参拝時間終了間際はかなり空いています。混雑を避けてゆっくり参拝したいならこの時間帯に行かれるのがよろしいかと思われます。

川崎大師の初詣の楽しみは……屋台‼︎

川崎大師の表参道や仲見世通りにはたくさんの屋台などの露店がならびます。屋台には開運厄除ダルマを売っているお店もありますし、お好み焼き、たこ焼き、モツ煮、じゃがバターや座って食べることができる露店などで焼き鳥屋おでんをつまみながらお酒…というのも楽しいですね。屋台を見て回るだけでもウキウキします。
新年から混雑に巻き込まれイライラが積もる初詣よりも、空いている時間帯を狙ってスムーズに参拝したほうが良い1年になるような気がしませんか?楽しいお正月を迎えてください。


スポンサードリンク

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

リンク

このページの先頭へ