2016年東京の初詣デートのおすすめは?カップルに人気の神社・縁結びにおすすめ。

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

1 初詣の東京デート
 一年の始まりを大好きな人と祈願して、そのまま美味しいものでも食べてぶらぶらして…そんなことができそうな初詣ができる神社、寺院をご紹介します。
 特に遠距離恋愛でなくても、土日以外にいちにちゆっくりできる日は案外少なかったりする方や、常に目的先決めて移動している方、たまにはゆっくりのんびり門前町を歩いてみませんか。


スポンサードリンク



2 初詣の後、ゆっくり歩けそうな神社
2.1 西新井大師
五智山遍照院総持寺(ごちさんへんじょいんそうじじ)と言い、真言宗豊山派の寺院です。天長時代に、弘法大使様が関東巡錫の折、当初に立ち寄り悪疫流行に悩む村人たちを救わんと、自ら十一観音像とご自身の像をお彫りになり、枯れ井戸に安置して二十一日間の護摩祈願を行いました。すると清らかな水がわき、病はたちどころに平癒したといわれています。
また、三大厄除け大師の一つで、江戸時代には女性の祈願所として名を馳せました。現在は、東京のみならず関東近県から訪れる厄除けの霊場として栄えています。
このお大師さまの門前町は非常に充実していて、特に和菓子のお店が多く食べ歩きもできます。お正月には良いですね。
ここで動画➡https://youtu.be/cQCa2Tia9Gw?t=30
「中田屋」「清水屋」
 ともに、和菓子の団子屋さんで草団子が有名です。そして、ともに創業江戸時代で常に切磋琢磨してきたようです。見比べ、食べ比べながら、両方のお店の営業合戦を見るのも楽しそうです。
「惣菜みやはら」
 天ぷら、お好み焼き、たこ焼き、コロッケ、チキンカツなど食べ歩きしやすい庶民の味が並びます。寒いお正月に温まれそうです。
「コーヒーハウスエリカ」
 もやもやさまーず、などでも立ち寄られた軽食の喫茶店。ナポリタンやハンバーク、焼きうどん、肉野菜炒めなどなぜか全品豆腐がついて食べやすい料理がそろっています。
2.2 富岡八幡宮
江戸時代に富くじ(現在の宝くじ)を最初に始めた神社です。深川不動堂と隣接していて、3が日は巨大な縁日が開催されます。それだけででもかなりの時間をゆっくり見まわれます。
また大相撲発祥の地で、力士の足手形があり比べてみるのも楽しそうです。深川七福神の一つでもあり、「えびす様」が祀られています。ここから七福神めぐりをしても良いでしょう。
近場にあるスポットとして「深川不動堂」が徒歩2分、「深川公園」が徒歩3分にあり、「八幡橋」までゆっくり歩くことができます。
食べどころとして徒歩3分「加真呂 門前中町店」はステーキ、徒歩2分「支那そば 晴弘」ではラーメン、徒歩2分「深川宿」では少しぜいたくに懐石がいただけます。
ここで画像➡http://www.kottouichi.jp/photo/photo-tokyo/photo-tomioka/zenkeiC-650.jpg

2.3 深大寺
 縁結びの神様としても有名な深大寺は、初詣デートには良いですね。深大寺の古い書物には「深沙大王」様が男女の仲を取り持った伝説が描かれています。恋愛成就のパワースポットです。
まずは、その縁結びの神様にお参りしておみくじをひきましょう。縁結び専用のお守りもあります。
昼食は20件以上あるお蕎麦屋さんでいただきましょう。水がきれいなことで美味しいおそばが作れるようです。江戸時代から数々の名士の評判を得ています。
自由広場でレジャーシートをしいてのんびりするのもお勧めです。日中なら暖かい時間もあるのではないでしょうか。
グリーンギャラリーは、植物公園の無料区画であまり知られていないので二人だけの時間を過ごせるかも知れません。たくさんの区画に洋風や和風の庭園が造られています。芝生もあり、座ったり眺めたりできそうです。
周辺にはお団子屋お饅頭の食べ歩きもありますし、深大寺窯で「らくやき」を作ることもできます。夫婦茶碗なんでどうでしょうか。
ここで画像➡http://m-shidara.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/07/28/jindaiji_temple.jpg

2.4 湯島天神
 学生カップルの初詣デートにどうでしょうか。学問の神様「菅原道真」が祀られた関東を代表する天満宮です。湯島周辺には東京大学をはじめ、多くの大学があり東京の大学を受験するなら、一度はお参りしたい神社です。
 また、勝負運や縁結びにもご利益があります。主祭神は勝負強運の大力の神「タジカラオ命」なので、学業に限らずここ一番の突破力や勝負運をいただけます。また、道真公はもともと正直、至誠の神です。自らの努力や誠実さを糧に、真摯に励む人を後押ししてくれます。
 今年ここぞという勝負を控えているカップルはぜひお参りください。
ここで画像➡http://img.4travel.jp/img/tcs/t/album/500/10/31/33/500_10313391.jpg?1235749739
2.5 大国魂神社
 東京府中市にある武藏国の総社です。府中駅から徒歩3分の市中心地にあるにもかかわらず、緑豊かな鎮守の森に囲まれて自然の「気」の良い神社です。源頼朝公が妻・北条政子の安産祈願をしたことなどでも知られています。
縁結びのご利益があり、神前結婚式も多く行われています。この神社にはもっとも強いパワースポットが4か所あります。ぜひ二人で回ってみてください。
◎大鳥居近くのご神木(大ケヤキ)
 ヒノキ造りの美しい神門をくぐった場所の左右に鶴石・亀石が安置されています。
◎拝殿・本殿前
 荘厳な拝殿前も強いパワーがあります。まずはご祭神にお参りを。
◎本殿裏にあるご神木(大イチョウ)
ここで画像➡http://www.oosakijinja.com/img/enmusubi/enmusubi5.jpg


スポンサードリンク



3 おみくじの作法
◎まずは参拝し、そのあとおみくじを引きますが、漠然と占わず気になることを具体的に思いうかべながらひきます。
◎悪い結果でもひき直してはいけません。
◎運勢の順は寺院によって違います。内容や吉凶の割合も違うようです。
一般的には 大吉>忠吉>小吉>吉>末吉>凶>大凶です。
また、吉凶だけいをみて一喜一憂せず、書かれている内容も見て生活の指針にすることが大切です。
◎ひいたおみくじは
 教訓として持ち歩いても良いですし、良い結果だけ持ち帰り悪い結果は境内に結ぶという考え方もあります。境内の木に結ぶのは「木々の生命力にあやかり願い事が叶うように」ということだそうです。
◎一説には、凶のおみくじを結ぶときは聞き手と逆に持ち片手で結ぶと、困難な行いをすることによって凶を吉へ変える効果があるそうです。
◎お金と一緒におみくじを入れておくと、「お金が欲しい」という気持ちが強すぎて金運が下がることもあるようで、要注意です。
4 初詣デートをちょっと工夫して
◎人気の初詣スポットは元旦はとにかく人であふれています。二人でのんびりしたいなら、2日や3日などに初詣に行くのも一つの方法です。
◎また、ぜひ着物デートを実現してみて下さい。大変そうな気もしますが、着物店でフルレンタルできますし、着付け、メイク、ヘアメイクまでしてくれます。
◎初詣マナーをマスターしていきましょう。神社や寺院によって違います。それぞれの場所に適した参拝マナーを身に着けていけば、落ち着いて行動できますし、ちょっと見直されそうです。
人が多い初詣のデートは、いつもと違ってちょっと密着感もアップしたりしそうです。新年を素敵なデートで飾れると良いですね。
ここで画像➡http://livedoor.blogimg.jp/amic0/imgs/b/b/bb0ac22e-s.jpg


スポンサードリンク

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

リンク

このページの先頭へ