2015大掃除にオススメの100均一グッズは⁉︎重曹・クエン酸?知って得する裏ワザは?

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

1 年末の掃除道具は100均で
年末の大掃除の時期になりました。窓も汚いし、台所回りも気になってるし、この際頑張ってやってしまおう、とばかり大掃除の道具を買い始めると、台所汚れにはこの洗剤、窓はこれ、と細かく分かれています。また、それぞれに対応するスポンジまで出ていたり、凝りだしたらきりがない状態です。
それでもできるだけ適応した安全なものが欲しいし、とこだわるとかなり高くつくと思います。しかし、これが100均なら相応の出費を抑えることができます。
そして、100均の商品だからとバカにしてはいけません。最近の100均の商品はかなり優れものもあります。


スポンサードリンク



2 100均のオススメお掃除用品
① 重層
重層は、脱臭と研磨の役割を持ち、酸性の汚れに強く、油汚れや手垢もよく落ちます。
水500mlに重層大さじ2杯を溶かして作った「重層スプレー」を吹きかけてから掃除する、また、頑固な汚れには重層に少量の水を加えた重層ペーストもお勧めです。
100均でも掃除に使うには十分な量の重層が売っています。
② 炭酸ソーダ
重層を似たような性質を持っていて、なおかつアルカリ性が重層に比べて10倍も強いため、重層よりも洗浄力が勝るといわれ、とても注目されています。
肌が弱い方はゴム手袋をした方が良いですが、お風呂の頑固な水垢や、カビなどもガスを発生させることなく掃除が可能なのが安全で良いですね。
③ クエン酸
浴室のくもり取りや、トイレの掃除・脱臭・ポットやケトルの湯垢取りに使えます。
食品としても使われているので安全です。粉末で売られている場合もあれば、スプレーとして売られていることもあるので、使いやすい方を選択するとよいでしょう。
④ メラミンスポンジ
水だけで、汚れをみるみる落とせるスポンジです。
小さくカットして、消しゴム感覚であちこちの汚れを落とせます。ただ、ドラックストアの方が安い場合があるので、購入する際には値段と大きさをチェックしてください。
ここで動画➡https://youtu.be/zGQp4ck6QFI?t=71
⑤ ハンディモップ
細かいホコリ取りに適してきて、水をつければ雑巾代わりになります。保管場所も取りません。
⑥ 網戸ワイパー
網戸の掃除は高い場所もあるので、大変です。高い所まで、力を入れてきれいにするのはなかなか困難です
これなら、長さの調節もできるので、女性でも使いやすくあらゆる高さの掃除ができます。
網戸はこんなときでもないと、なかなか掃除しないものかもしれませんが、やってみると大分汚くてびっくりします。
ここで画像➡http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/50/b3/06693a6a39cee0f0abec88ed9d77e210.jpg
⑦ マイクロファイバータオル
一般のタオルや布巾より吸水性が高いため、お風呂場や窓の水滴をとるときに非常に使えます。家の掃除グッズとして、かなり重宝すると思います。
⑧ ブラインドクリーナー
カーテンではなく、ブラインドを使っている場合は特に掃除は大変です。ブラインドクリーナーは、トングのような形になっていて、挟んでスライドさせるだけで、きれいにすることができます。
実際にブラインドにあてる部分の布は、取り外しができますので、洗えばまた使えるようになります。
ここで画像➡http://omotoayano.com/wp-content/uploads/2014/11/braind.jpg
⑨ 水切りモップ
窓の掃除に使える水切りモップです。
ホームセンターでもよく見かけます。100均の水切0りモップは、ゴムのか所以外もプラスチックなのでどこにぶつけても傷がつきにくくなっています。
ここで画像➡http://www.drwallet.jp/navi/wp-content/uploads/2015/02/p1-1.jpg


スポンサードリンク



⑩ ミニほうきとちりとり
一つ持っているだけで、以外とかなり重宝します。これがセットであると、気づいたときにさっとごみを取り除くことができて便利です。
100円なので、玄関用、リビング用、脱衣所用などと場所ごとに置いておくのもお勧めです。
3 大掃除で知っておくと便利な裏技
●洗剤は濃い方が良い?
×です。素材を傷めるだけで、意味がありません。洗剤は正しい使用量や希釈率を守って、初めて効力を発揮します。
●掃除に使うのは水?お湯?
40~60℃くらいの温度のお湯が最適です。
●床に油をこぼしてしまった!
油に「小麦粉」を振りかけます。油を吸収してダンゴ状になって取れます。
ちなみに卵を落としたら「塩」です。
●ブラインドのへこみやゆがみ
変形した羽に、軽度ならドライヤーを当てて温めつつ指で伸ばすと戻ることがあります。火事にならないように!
●ボロボロ落ちる土壁の掃除
壁の粘着力が強い木工用の接着剤を水で薄めて、全体に霧吹きします。ほかにつかないように注意しましょう。
●手の生臭い匂い
掃除のあと、なんとなく手が生臭いときは、ウーロン茶で洗うとさっぱりします。調理器具の油にも効果あります。
4 どうせならたのしく
初めての掃除道具や洗剤を試すときは、効果への期待でちょっとドキドキします。なんとなく理科の実験の様です。いろいろ試すうち、もうこれは手放せない、と思う道具や洗剤に出会うかもしれません。
掃除は大変ですが、どうせなら楽しみながらやりたいものです。
いろいろ興味があって、試したくてもあまり予算はかけられない時、やっぱり100均は便利ですね。(ただ、消費税8%をお忘れなく)
きれいなってさっぱりした年越しをしましょう。


スポンサードリンク

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

リンク

このページの先頭へ