2016年は初詣デートがおすすめ‼︎関東の初詣デートにおすすめ神社・パワースポットで縁結び

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

1 関東圏内で初詣デート
 新年初めのデート、初詣はどこの神社仏閣へ行ったら良いのでしょうか。基本は地域の守り神である「氏神様」の所へ行くのが一般的です。簡単に言えば家の一番近くの神社が、地域の氏神様にあたります。また、自分の家が檀家となっている寺(菩提寺)がある場合は、そちらに詣でるのがよいでしょう。
 たとえば、今年結婚を意識している場合や、すでに入籍、結婚式の予定が決まっている場合などは氏神様に詣でると良いと思います。
 まだそこまでは話が進んでいない、普通のデートの場合は、氏神様、菩提寺以外の参拝先はどこへ行っても問題はありません。人気の神社や寺院に行っても良し、パワースポットをめぐっても面白いでしょう。こだわるカップルは、その年の恵方の方角にある神社仏閣に詣でるのも良いかもしれません。(ちなみに2016年の恵方は「南南東やや右」です。




スポンサードリンク



2 ご利益神社の系統
 氏神神社や菩提寺以外の参拝はどこへ、詣でるのが良いのでしょう。判断材料の一つとして、ご利益神社の系統をご紹介します。
2.1 寺
 寺は神社とは違い、仏教の仏や如来、菩提寺を祀っています。初詣は神社に行く、という考え方が一般的ですが、神様でも仏様でも年の初めにご挨拶するものなので、実際にはどちらでも問題ありません。
2.2 神宮
 天皇家とゆかりのある神社、のことです。広大無辺なご利益をいただけるといわれています。お願いの内容に関して特に縛りは有りません。
2.3 天満宮、天神
 学問の神様「菅原道真公」を祀った神社のため、学業祈願にご利益があります。
2.4 八幡宮
 武運を司る神として有名な応神天皇を祀っています。代表的なご利益は勝利祈願や出世開運ですが、他の神様も合わせて祀られている場合もあるため、そのほかのご利益もあるようです。
2.5 稲荷
 五穀を司る神様をまつった神社で、商売繁盛、五穀豊穣などにご利益があります。
3 関東圏内の初詣スポット
3.1 東京大神宮(東京都)
 縁結びと言えば東京大神宮と言うくらい有名で、一年中女性の参拝者が並ぶ人気ぶりです。縁結びグッズがとても充実していて、絵馬やお守りの数もとても多く、どれも可愛らしいと評判です。
 神前結婚式の発祥の地と言われており、今でも伝統的な結婚の儀式は守られています。カップルさんは、結婚式の下見もかねて初詣…というのも良いのではないでしょうか。
JR中央・総武線飯田橋駅西口より徒歩3分
地下鉄東西線・大江戸線飯田橋駅 A4出口より徒歩5分
前年度お正月参拝者数:4万5000人
ここで画像➡http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/128/03/N000/000/017/133015423699313109789.JPG
3.2 神田神社(東京都)
 関東の縁結び神社として、や江戸三大祭「神田祭」で有名な神社です。境内緑化を推奨しており、立体駐車場を一部縮小し、回遊式・屋上緑園があります。都会の中で自然に囲まれ、初詣のあとはゆったりとした気持ちになれると思います。
JR総武線・中央線 御茶ノ水駅より、徒歩5分
前年度お正月参拝者数:30万人
ここで画像➡http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yokobentaro/20150509/20150509162710.jpg
3.3 湯島天満宮(東京都)
 学問の神様として有名で、毎年春には多くの合格祈願者が訪れます。忙しい時期ではありますが、受験を控えた受験生カップルの初詣には特にお勧めです。梅の名所としても有名で、2月上旬~3月上旬に見ごろを迎えます。
東京メトロ千代田線 湯島駅より、徒歩2分
東京メトロ銀座線 上野広小路駅より 徒歩5分
前年度お正月参拝者数 35万人
ここで画像➡http://img-cdn.jg.jugem.jp/590/1519649/20101018_1628026.jpg
3.4 武蔵一之宮氷川神社(東京都)
 関東に点在する約280の氷川神社の本社で、2000年以上の古い歴史がある神社です。風水的にも良いと言われており、メディアでも評判のパワースポットとしてよく紹介されています。食事処が多いのも、魅力の一つです。

JR大宮駅東口 東武線北大宮駅より、徒歩15分
前年度お正月参拝者数:207万人
ここで画像➡http://shimizuen.co.jp/blog/wp/wp-content/uploads/2012/07/DSC03105.jpg


スポンサードリンク



3.5 川崎大師(神奈川県)
 厄除けのお大師様として有名です。八角形の五重塔や、アジアンテイストの堂があったりしてちょっと個性的な雰囲気が漂っています。周辺には、葛餅屋さんや飴屋さんが多く、ゆったりとした風情のあるデートができそうです。川崎駅前や羽田空港も近いので、帰りに寄るのも良いですね。
京急大師線 川崎大師駅より徒歩8分
前年度お正月参拝者数:296万人
ここで画像➡http://s-ohtsuki.sakura.ne.jp/sansakutenbyou/beautifulspot/Aki_no_Kawasaki_Daishi_kara_Kawasaki_EkiH231021/Sub1_Kawasaki_Daishi_Eki-Kawasaki_Daishi-Fujisaki_1Choume/Aki_no_Kawasaki_Daishi_kara_Kawasaki_EkiH231021_008.JPG
3.6 成田山新勝寺(千葉県)
 江戸時代から「成田のお不動様」と呼ばれ、長く親しまれてきた神社です。成田山の境内には大きな公園もあり、四季おりおり美しい風景が見られます。滝や西洋庭園の噴水、美術館など見所が多いので、初詣はもちろん、関東で人気の高い神社です。
京成電鉄 京成成田駅・JR成田駅より徒歩10分
前年度お正月参拝者数:298万人
ここで画像➡http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fd-25/xoxdunubxox/folder/626175/60/21077260/img_0
3.7 筑波山神社(茨城県)
 関東の中でも縁結びや、夫婦円満にご利益があるといわれ有名な神社です。筑波山の山頂から日の出が見られるため、朝早くから初詣に来る方が多いです。初詣以外にも、温泉やハイキングを楽しめるスポットです。
つくばエクスプレス秋葉原よりつくば駅まで45分→筑波山シャトルバスで約40分
前年度お正月参拝者数:19万人
ここで画像➡http://img.travel.rakuten.co.jp/share/HOTEL/68299/68299map.gif
4 初詣に適した服装は
 初詣に可愛い服を着ていきたいですが、まず前提に考えるのは「寒さ対策」です。上に羽織るより、芯から冷えるのでヒートテックなど中から暖めるのが理想的です。寒さ対策のポイントは「首」「手首」「足首」という3つの首を暖めることです。マフラーやネッグ、レッグウォーマーなどを上手に使ってください。
 次には「雰囲気重視」か「機能性重視」かです。雰囲気重視派は、着物で初詣も良いでしょう。寒さ対策にはファーショールなどがありますが、着なれていないとやはり疲れるので、あまり混まないところへ行くのがお勧めです。「機能性重視」派は、寒さ対策・混んでも動きやすいなどを重視して、行きたい場所優先に選びましょう。
 初詣デートを成功させるには、まず場所選びです。祈願することも大切ですが、二人で楽しめるかどうか、参考にしてみてください。


スポンサードリンク

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

リンク

このページの先頭へ