2016年関西で初詣に厄除におすすめの神社は?勝手にランキング‼︎縁結びにおすすめの神社も

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

関西の初詣

関西は京都を中心として

古い歴史を持つ神社仏閣がたくさんあります。

世界的にも有名で観光客も数多く訪れる場所も多く

日本人としては混むのを承知で一生に一回くらいは詣でてみたいものです。




スポンサードリンク



関西の初詣、厄除に人気の神社をランキング

2.1 伏見稲荷大社(京都)
 全国に3万社ある稲荷神社の総本宮です。無数に並ぶ朱色の鳥居のトンネル「千本鳥居」が参拝路を埋め尽くしています。いたるところに鳥居が奉納されていて、その数は一万基にのぼるといわれています。1300年の時を経て、多くの信者が奉納していったという鳥居の列。その眺めは圧巻です。
 一般的な参拝では奥社くらいまでしか行きませんが、その後ろにも参拝の道は続き稲荷山を巡拝できるようになっています。(ゆっくり2時間くらい)
 元旦は6時から本殿で、新年を寿き国家の安泰と一年の無事平穏を祈るお祭り「歳旦祭」が行われます。祭典が終わると、宮司以下の神職は境内にある各摂末社を巡拝、続いて社務所正庁の間で新年拝賀式を行います。
ここで画像➡http://kyoto-albumwalking.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/imh_0481a_1.jpg
2.2 八坂神社(京都)
 全国に約3000社ある祇園社の総本社です。「祇園さん」の名で親しまれています。本殿は、神殿と拝殿の異なる建物を一つの屋根で覆った祇園造と呼ばれる建築様式で、重要文化財に指定されています。夏の祭礼祇園祭は、貞観11年(869年)の疫病流行の際、その災厄除去を祈ったことに由来します。
大みそか~元旦の「けら詣り」も参拝者が多く、けらの根を混ぜて炊いた浄火を吉兆の縄に移して持ち帰り、新年の火種にすると、一年を無事に過ごせるといわれています。初詣は、本殿は終日参拝可能です。お守り授与は12月31日8時~1月1日の22時までです。
ここで画像➡http://livingpedia.net/wp-content/uploads/2015/07/img_03.jpg
2.3 住吉大社(大阪)
 摂津の国の一宮である住吉大社は、全国2300社ある住吉神社の総本社であり、正月には200万人もの参拝者でにぎわいます。住吉大神と神功皇后を祀る4棟の「住吉造」本殿は、国宝に指定されています。境内には、有名は反橋(そりはし)のほか、多数の文化財を有します。住吉祭や御田植神事、卯之葉神事など、さまざまな年中行事があり、毎月初辰の日に早朝より商売繁盛を祈願する「初辰まいり」は有名です。
 お正月から厄除け祈祷ができますが、商売繁盛のご利益のため団体が多く予約は早めがお勧めです。露店も多く長く開いているので楽しめます。
 大みそかに一時17時に閉門し、22時に再び開門して元旦の22時まで参拝できます。
ここで画像➡http://www.sumiyoshitaisha.net/asset/00032/images/place/meisyo_mainimg.jpg
2.4 湊川神社(神戸)
 明治5年の創建で、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけて活躍した武将、「楠正成」公を祭神とし、「楠公さん」の愛称で親しまれています。境内には、水戸光圀公により建てられた大楠公墓碑「鳴呼忠臣楠子之墓」があり、「宝物殿」には楠正成公自筆の法華経奥書や、段威腹巻をはじめとする多数の宝物を展示しています。年間を通して、様々な神事や行事を行っており、全国からたくさんの参拝者でにぎわっています。
 元日午前7時~「歳旦祭」が行われ、2日午前9時より「初日供祭」として、神社で毎日氏子の平安と国の隆盛を願って行われる祭を日供祭と称しますが、その年最初の日供祭として行います。3日は、「元始祭」として、皇位の元始をしのび、国の平安と隆盛を祈る祭りが行われます。
ここで画像➡http://www.minatogawajinja.or.jp/history/images/ind_main_img.jpg
2.5 橿原神宮(奈良)
 神武天皇が即位建国した宮跡に、明治23(1890年)創建された神社です。初代神武天皇とその皇后を祭神としています。本殿は、安政2年に建造された元京都御所の賢所で、文華殿は昭和42年に織田家旧柳本藩邸の表向御殿を移築、復元したものであり、ともに重要文化財に指定されています。広さを誇る神域は、50万平方メートルに及び、敷地内には森林遊苑や深田池などもあります。
ここで画像➡ http://www.city.kashihara.nara.jp/system/images/gallery/temp/category5/20110406_110757.JPG
 大みそかは午後3時から「大晦大祓」が行われます。年末の正月を迎えるにあたっての罪懺を祓い浄める儀式です。そして、午後5時から「除夜祭」が行われ、国家・国民の平和と安泰をお守りいただいてきたことへの感謝と、新しい年を迎えるにあたっての御加護を祈ります。
 元日0時から「初太鼓」です。新年を大太鼓により神明にする報鼓です。午後6時から「歳旦祭」で皇室の安泰、国民の繁栄、ひいては世界の平和を祈願します。
2.6 近江神宮(滋賀)
 第38代天智天皇をまつる近江神宮は、天智天皇の古都近江大津宮(大津京)跡に鎮座する神社です。社殿は近江つくり、昭和つくりと言われ、近代神社建築の代表として登録文化財となっています。開運へのみちびきの神、産業文化学問の神として崇敬が強く、また漏刻(水時計)・百人一首かるた・流鏑馬(やぶさめ)で知られます。
 元日は午前0時から「歳旦祭」、午前7時過ぎから「日の出遥拝式」、午前7時20分から「交通安全祈願祭」が行われます。
ここで画像➡http://www.kyotok.net/images5/omigai.jpg
2.7 熊野本宮神社(和歌山)
 全国の「熊野神社」の総本宮にあたる熊野三山。その三山の中でとりわけ古式ゆかしい雰囲気を漂わせるのが、聖地熊野本宮神社です。
 熊野山詣道のなかでも、多くの人々がたどった「中遍路」をあるくと、難行苦行の道のりを終え最初にたどり着くのがここです。本殿へと続く158段の石段の両脇に生い茂る杉木立が悠久の歴史を感じさせます。総門をくぐると、立派な社殿が姿を現します。 交通安全、大漁満足、家庭円満、夫婦和合、長寿の神として人々を迎え入れてきました。
 昔から「黄泉がえりの地」といわれてきた熊野のパワーが全身に感じられる、熊野神社の初詣は元日2時から「開寅祭」として宮司が本殿の御戸を開き祈ります。年に一度、この時刻のみ本殿の戸を開き、この時刻に詣でると心願成就するといわれています。
ここで画像➡ http://next.jorudan.co.jp/newyear/images/spot/320/113142_2.jpg


スポンサードリンク



3 関西の縁結び神社
3.1 生田神社(神戸)
 神戸市中央区に社殿を構え、「稚く瑞々しい日の女神」を意味する「稚日女尊」を祭神とする神社です。神功皇后元年(201)年に創建されたと日本書紀に書かれているほど、歴史の古い神社です。
 その万葉の頃からの歴史の薫るお社の稚日女尊は、縁結びの神様として、1800年間もの間神戸を見守り続けてきました。境内には、恋が叶うと評判の松尾神社や、愛妻家で知られる歌人「柿本人麻呂」を祀る「人丸社」もあり、縁結びのパワースポットとして名高い神社です。なかでも、「思う人と結ばれるご利益がある」とされる赤と白のペアの縁結び守りは、近畿圏外からも問い合わせがあるほどの人気です。古式ゆかしい婚礼の儀式も多数行われています。
ここで画像➡ http://daikondream.up.n.seesaa.net/daikondream/image/DSCF9245.JPG?d=a0
3.2 春日大社(奈良)
 神護景雲2年(768年)、平城京の守護と国民の繁栄を祈願するために創建されました。朱塗りのあでやかな社殿がたち、古来より藤の名所としても知られています。
 春日大社と末社の夫婦大国社は、その名のように「夫婦円満」と「縁結び」のご利益があります。全国でこの春日大社だけがご夫婦の「大国様」をお祀りしていることから、縁結びの神様として訪れる人があとを絶ちません。水に浸すと文字が浮き出てくる水占い(おみくじ)を授与してくれます。
 元日は午前0時に一番太鼓とともに初詣が始まります。5時より「歳旦祭」を行い、摂末社を巡拝します。
ここで画像➡ http://coolnara.net/jp/wp-content/uploads/2015/06/meotodaikokusya1506-6.jpg
4 想像のうえを行く関西の神社仏閣
 資料を読み解いても分かってきますが、なにしろ関西の神社仏閣は歴史が古いです。日本書紀からの建造物が残っているだけでもすごいのに、その伝統を守り続けている人たちがいることに、想像を超える世界を感じます。日本の神社仏閣の総本山、総本宮も多くあります。
 大震災や、空襲などの被害にあわなかったという点もありますが、それでも守り続けてくるには絶大な忍耐力が必要であったことでしょう。初詣に行くときは、ぜひその悠久の時を感じながら、一年の計を詣でてくださいね。


スポンサードリンク



記事をご覧いただきありがとうございました。

そういえば

関西では、初詣が終わると次は「十日戎(えびす)」というお祭りの季節がやってきます。

関東の「酉の市」に似ているんでしょうかね………。

十日戎についていろいろ調べてみたら

こんなブログを見つけました^^

これから十日戎に行こうと計画されている方はよかったらご参考にいかがでしょうか?

十日戎(えびす)2016は大阪・今宮戎神社で‼︎商売繁盛で笹もってこ〜い!とは?混雑する時間はいつ?

十日戎(えびす)2016は兵庫・西宮神社が本家⁉︎西宮神社vs.今宮神社、兵庫と大阪の違いは?アクセス・駐車場

2016年の十日戎(えびす)は京都・ゑびす神社で‼︎商売繁盛で笹もってこ〜い!の福笹は?日程とアクセス

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

リンク

このページの先頭へ